So-net無料ブログ作成
撮影機材 ブログトップ
前の10件 | -

GHミーティング [撮影機材]

こんにちは、ピンです。


今日は三男君がGH4を持って帰ってきましたので、
早速私のGH5と比較したいと思います。


image-20170820005821.png

左が三男君のGH4で、右のやんちゃなGH5が私のですw


image-20170820005828.png

ぱっと見は、あまり違いがわかりませんが、
手に持ってみるとGH5のほうが重いです。


image-20170820005835.png

三男君がレンズも持ってきましたので、
レンズ比較も行いたいと思います。


image-20170820005845.png

LUMIX G FISHEYE 8mm / F3.5です。


image-20170820005920.png

GH5にLUMIX G FISHEYE 8mm / F3.5を装着してみました。


魚眼試し撮りLUMIX G FISHEYE 8mm / F3.5
魚眼試し撮りLUMIX G FISHEYE 8mm / F3.5 posted by (C)ピン

魚眼レンズの試し撮りをGH5で行いました。

部屋が汚いとかのご指摘や、インプレ要望には一切受け付けません!


だって私はカメラ素人なんだもんw

私に教えて欲しいぐらいです…。アセ


image-20170820005900.png

LUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.です。


image-20170820005928.png

GH5にLUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.を装着してみました。



広角試し撮りLUMIX G VARIO 45mm / F4.0
広角試し撮りLUMIX G VARIO 45mm / F4.0 posted by (C)ピン

まずは45mmで試し撮りを行います。

さすが望遠ズームレンズです。
いつもの12mm-60mmとは違いますね。


ズーム試し撮りLUMIX G VARIO 150mm / F5.6
ズーム試し撮りLUMIX G VARIO 150mm / F5.6 posted by (C)ピン

今度は最大ズームまで寄って見ましたw

今まさに次の動画の書き出し中ですwww

動画公開まで今しばらくお待ちください…。アセ



image-20170820005914.png

最後はLUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.です。

私のGH5に装着している標準ズームレンズです。


image-20170820005938.png

GH5にLUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.を装着してみました。


広角試し撮りLUMIX G VARIO 12mm/ F3.5
広角試し撮りLUMIX G VARIO 12mm/ F3.5 posted by (C)ピン

12mmならフルサイズ換算で24mmですので、まさに標準的な画角ですw


ズーム試し撮りLUMIX G VARIO 60mm / F5.6
ズーム試し撮りLUMIX G VARIO 60mm / F5.6 posted by (C)ピン

次に最大ズームでもこれくらいです。

これなら使いやすい画角ですが、望遠で撮影したい時は、
望遠ズームレンズが欲しくなっちゃいますね…。アセ



試し撮りLUMIX G VARIO 12mm/ F3.5
試し撮りLUMIX G VARIO 12mm/ F3.5 posted by (C)ピン

ここでコーヒーブレイクですw



GH4 スケートボード動画撮影仕様
GH4 スケートボード動画撮影仕様 posted by (C)ピン

三男君はスケートボーダーなので、この仕様で動画を撮影しているみたいです。

私のGH5と2カメで撮影すると、よい作品が出来そうですが、
相方の目が怖いので、ツーリングレポート動画編集を行いたいと思います。


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:ショッピング

GH5 ウィンドジャマー パート2 [撮影機材]

こんにちは、ピンです。



image-20170714225148.png

前回はこんな感じで、GH5にフェイクファーを装着して、
風防対策を行いました。


image-20170807202950.png

しかしGH5をカメラバックから出し入れしていたら、
マジックテープがこのように剥がれました。

しかも風防効果が薄いので、新しくウィンドジャマーを自作します。


image-20170807202956.png

まずは両面テープを剥がします。


image-20170807203006.png

ちゃんと装飾店でフェイクファーを購入しました。


image-20170807203012.png

新しいフェイクファーは、毛も長いしサイズも大きいので、
風防効果に期待できそうです。


image-20170807203019.png

まずはフェイクファーを切ります。

フェイクファーの根元だけハサミを入れるようにしないと、
フェイクファーの毛が切れてしまいます。


image-20170807203024.png

まだまだフェイクファーが大きいので、
適度な大きさまでカットします。


image-20170807203031.png

GH5にフェイクファーを仮止めします。
こんな大きさで大丈夫でしょう。



image-20170807203037.png

GH5にフェイクファーを固定する為に、
3M超強力両面テープを使用します。


image-20170807203044.png

GH5のマイク部分に合わせて、両面テープを切ります。


image-20170807203049.png

この作業は最初に行わないと、
フェイクファーを切ってしまう事になるからです。


image-20170807203056.png

前回の作業で使い切ったボンドを購入しました。


image-20170807203102.png

フェイクファーにボンドを付けていきます。


image-20170807203108.png

フェイクファーとボンドの粘着させる為に、
コテで広げようとしましたが、効果は薄く、
フェイクファーと両面テープを固定する時に、
ボンドが少しはみ出るぐらいがちょうど良いでしょう。


image-20170807203114.png

GH5をきちんと脱脂して、フェイクファーを取り付けていきます。


image-20170807203120.png

GH5にフェイクファーを取り付けてみました。


image-20170807203126.png

カメラシューに干渉しないようにフェイクファーを装着しました。


image-20170807203131.png

ダイヤルにも干渉しないように心掛けました。


image-20170807203137.png

とさかを上げれば、LUMIXやGH5の文字も見えますw


image-20170807203145.png

GH5にDMW-XLR1を装着しても、
フェイクファーは干渉していません。

これで動画撮影時の吹かれにも耐えてくれると思います。


ってこの台詞は以前にも言ったような…。アセ


これで最後にして欲しいですw
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

P-MAXの雲台をFHD-63Dへカスタム [撮影機材]

こんにちは、ピンです。


今日はカメラ三脚の雲台を交換しようと、
ヨドバシポイントを使用して注文した商品が届きました。


image-20170729230300.png

ヨドバシカメラでは、郵便小包で郵送してくれるみたいですね。


image-20170729230306.png

左からベルボン ビデオ雲台のFHD-6D、
エツミ E-6603 オスオス止めネジ、
ベルボン 新MF SCREWセットです。


image-20170729230314.png

FDH-63Dは雲台本体と、パン棒となっております。


image-20170729230320.png

いつもツーリング時に使用しているベルボン P-MAXです。

ツーリングバックに入るサイズですので、ツーリングではいつも重宝しています。


image-20170729230328.png

しかし3Way雲台では、上手にインサート撮り出来ず、
3~5テイク重ねていますので、今回の雲台交換に着手します。


image-20170729230334.png

雲台のパン棒を外し、クイックシュー周りを外しました。

この状態ではまだ元に戻ることが可能ですが、
ここから雲台と三脚を無理やり外していきます。


image-20170729230343.png

マイナスドライバーとハンマーで雲台と三脚を切り離しました。

もう後戻りは出来ません…。アセ



image-20170729230354.png

ベルボン 新MF SCREWセットは一番左のスクリューを使用します。

中のネジは通常のカメラネジのサイズです。

下のプレートが後で役に立ちます。


image-20170729230403.png

エツミ E-6603 オスオス止めネジです。

ブランドはどこでも良かったのですが、
オスオスとアルミの部分が48mmに引かれて購入しました。

ビデオ雲台をFHD-43Mにすれば雲台とぴったりサイズのはずです。

しかし雲台の安定度を考えて、あえてFHD-63Dにしました。



image-20170729230412.png

三脚の内部のプラスチックを、マイナスドライバーでキレイに削除し、
三脚の内部にベルボン 新MF SCREWを入れます。
この時に付属のプレートが役に立ちました。


image-20170729230419.png

三脚にエツミ E-6603 オスオス止めネジを装着します。

見た目はちょっとバランスが悪そうですが、致し方ありません。


image-20170729230433.png

三脚にFHD-63Dを装着しました。

これで大丈夫かと思えば、雲台のパン方向の動きが硬く、
内部のナットを緩めて、パン方法の調節したいと思います。



image-20170729230452.png

ラジオペンチで上のネジを外そうにも、まったく動きませんし、
ネジ部分に傷が入りましたので、相方に相談して、こんなパーツを作ってもらいました。

相方にはいつも感謝しております。



image-20170729230458.png

自作の工具をネジにはめて、反時計回りで外します。


image-20170729230510.png

雲台の上ネジが外れて、パン方向の調整ナットが見えてきました。

実際の調整にはパンネジやティルトネジを外してから調整したほうが宜しいでしょう。

ナットを手で回すぐらいのトルクで締めて、パンネジでパン方向の調整をします。


image-20170729230516.png

雲台のパン調整が終わりましたら、雲台にGH5Mを装着して、
パンやティルトの確認をします。


これでヌルヌルのインサート動画が撮れるように練習したいと思います。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

GH5Mにウィンドジャマー装着 [撮影機材]

こんにちは、ピンです。

今日はGH5Mのカスタムを行います。


image-20170714224549.png

100均一で購入した、フェイクファーのキーホルダーを使用します。


image-20170714224600.png

こんな感じで、GH5Mにフェイクファーを装着します。


image-20170714224612.png

まずはフェイクファーをカットしました。


image-20170714224809.png

ウィンドジャマー効果を確認したいので、
マジックテープで着脱式とします。


image-20170714224919.png

マジックテープに穴を開けます。
カッターよりもハサミのほうが使いやすいです。



image-20170714225011.png

GH5Mにマジックテープを取り付けました。


image-20170714225044.png

フェイクファーにもマジックテープをつける為に、
ボンドを使用します。



image-20170714225118.png

フェイクファーにマジックテープを貼りつけました。



image-20170714225148.png

GH5Mにフェイクファーを装着しました。



image-20170714225219.png

ツッパリ君のトサカっぽい感じです。



image-20170714225251.png

GH5MにDMW-XLR1を装着しても、
フェイクファーは干渉していません。

これで動画撮影時の吹かれにも耐えてくれると思います。


次はどこに撮影しに行こうかなぁ〜☆

100均で揃えたカメラ保管庫 [撮影機材]

こんにちは、ピンです。

梅雨時期半ばで、蒸し暑い日が続いておりますが、
皆様元気にお過ごしでしょうか?

今日はカメラを保管する為に、100円均一で色々と揃えたいと思います。


image-20170711221506.png

まずはカメラを収納するクリアケースです。


image-20170711221518.png

底にはクッションを敷いています。


image-20170711221525.png

あんまり信用できませんが、アナログ式温度計湿度計を入れます。


image-20170711221532.png

カメラ用乾燥剤を入れます。


image-20170711223237.png

DC-GH5MとDMW-XLR1を入れます。

DMW-XLR1は入れなくても良さそうですが、
一緒に保管したいので、ケースに入れてみましたw


image-20170711223243.png

ちゃんとケースに保管することが出来ます。


image-20170711223248.png

クリアケースですので、温度と湿度が確認出来ます。

いずれ保湿庫を購入したいですが、相方の目が怖いですので、
しばらくはこの状態で様子を見たいと思います。


これは三男君のアイデアです。、三男君ありがとうございます。

俺のGH5と、三男君のGH4で撮り比べする日も近いでしょうwww
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ELECOM ZERO SHOCK 超衝撃吸収 一眼レフカメラ用ケース Sサイズ ゲット☆ [撮影機材]

こんにちは、ピンです。


今日はカメラケースが届く予定ですが、
あまりにも配達が遅いので、ちょっと買い物に行っている間に、
配達されていましたので、郵便局まで受け取りに行きました。


image-20170711204312.png

最近散財が酷いので、ヨドバシポイントを使用して購入しました。


image-20170711204320.png

ELECOM ZERO SHOCK 超衝撃吸収 一眼レフカメラ用ケース Sサイズです。


image-20170711204330.png

本当は防水ケースが良かったのですが、撥水カバーが付属していましたので、
バックインバックする事もあり、良しとしました。


image-20170711204336.png

先日の水俣ツーリングでは、こんな感じで相方に、
カメラ収納の仕切り作成をお願いして、
GH5Mが壊れることなく、ツーリング出来ました。

相方にはいつもお世話になっております。
ありがとうございます。


image-20170711204343.png

最近のシートバックの中身です。

着替えとかカッパとかを入れるスペースすらありません。
まさにカメラ小僧のロケハンツーリング仕様ですwww


image-20170711204514.png

カメラケースにGH5Mを入れてみました。
寸法を計算しましたので、無事にカメラケースに入っています。


image-20170711204521.png

GH5Mを横にしても、カメラケースに収まります。


image-20170711204527.png

GH5や標準ズームレンズが動くと故障の恐れがありますので、
レンズ側に仕切りを入れて、GH5Mを固定しています。


image-20170711204723.png

開いたスペースにカメラクリーニングキットを入れます。


image-20170711204736.png

サイドポケットには、Newmowa製のバッテリーを2個入りました。
これは想定外でしたので、嬉しいですね。


image-20170711204742.png

反対側のサイドポケットには、Newmowa製のバッテリー充電器と、
ミニUSBケーブルが入りました。

これでツーリング時のバッテリー問題は、解決しそうですね。


image-20170711204753.png

正面のポケットにはお試しで、マンフロットのミニ三脚を入れてみました。


image-20170711204807.png

これで他に入れるものといえば、モバイルバッテリーぐらいですが、
モバイルバッテリーは、Goproケースに入っていますので、
カメラケースにGoproケースが入れば、すべて収納することが出来ます。


image-20170711204814.png

それではシートバックに入れてみましょう。

Goproケース、P-MAXの三脚、シールドメンテナンスキットが入りました。


image-20170711204819.png

おいおい無茶やってんじゃないの?

ってぐらいシートバックにぴったりカメラケースを入れることが出来ます。


image-20170711204825.png


もちのロンで、シートバックの蓋を閉めることも出来ます。

これで充実したツーリング動画撮影に挑めると思います。



お土産を入れるスペースはございません、皆様期待しないで下さいねw
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

Rezard カメラクリーニングキット再配達☆ [撮影機材]

こんにちは、ピンです。

先日購入したカメラクリーニングキットの欠品について、
カスタマーサポートに連絡した結果、再配達して頂けました。


image-20170711204007.png

またパッキンが増えます。そして相方が喜びますwww


image-20170711204014.png

今度はちゃんとレンズペンが送付されていました。

欠品のカメラクリーニングキットは返品せず、破棄して欲しいとのコメントでしたので、
ブラシは相方にあげまして、他の商品は大切に使わせて頂きます。

これでDC-GH5Mのメンテナンスや、クリーニングする事が出来ます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

実はDMW-XLR1をゲットしていました…。 [撮影機材]

こんにちは、ピンです。

実はDC-GH5Mと一緒に購入していた物があります。


image-20170711203716.png

DMW-XLR1です。


image-20170711203725.png

入力は音響で1番信頼のおける、XLR(キャノン)端子です。

インプット1とインプット2があり、インプット1だけのをモノラルと、
インプット1をL、インプット2をRのステレオ仕様にすることが出来ます。


コンデンサーマイクも使用できる48V電源と、
マイクとラインレベルの切り替えがあり、
インプットのゲインスイッチや、ローカットスイッチ(風切音減少)と、
アウトプットレベルのシンプルな構造です。


マイクプリアンプのタイプが選べると良かったのですが、
この価格帯なら、マイクを変えて音質を変える事になりそうです。


セッティング次第ではホワイトノイズが発生しますが、
あまりアウトプットレベルを上げずに、
ゲインを調整して録画するほうが良いでしょう。


実際に使用する時は、レビュー系の動画を撮影する時や、
コンサート録画する時になりそうです。


高性能なガンマイクを購入すると、インサート撮りにも役立ちそうですが、
以前音響沼にハマった人間が、カメラ沼にハマるのは目に見えてますので、
撮影テストを繰り返しながら、徐々に機材に慣れてきてから考えましょう。


それよりもストレスなく4k編集できるPCをなんとか新調しないとね…。ボソ


image-20170711203735.png

DMW-XLR1をGH5Mのカメラシューに装着します。

DMW-XLR1が軽量なので、ミニ三脚でも問題なさそうですね。



image-20170711203742.png

レベルメーターは振れてませんが、DMW-XLR1を装着したGH5Mのディスプレイです。

GH5M本体からの給電なので、コンデンサーマイクを使用していた場合、
バッテリーの減りが早そうです。

いずれそれもテストしてみたいと思いますが、
レビュー動画を投稿している有名なユーチューバーの皆様みたいに、
上手に撮って編集する時間もありませんので、
DMW-XLR1をおいおい使用してみたいと思います。




なんで内緒にしていたのかって…。ゴクリ


相方の目が怖いからですよ…。アセ
タグ:DC-GH5M DMW-XLR1
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

Gonine AC/DC ADAPTERゲット☆ [撮影機材]

こんにちは、ピンです。


今日はDC-GH5Mのサードパーティ製アダプターが届きました。

image-20170711202746.png

早速箱を開けてみましょう。


image-20170711202757.png

箱の中に箱があるのがトレンドですかね…。アセ


image-20170711202825.png

Gonine AC/DC ADAPTERです。

平行コンセントからAC(交流)電源を給電して、
DC(直流)電源に変換します。


image-20170711202839.png

DC-GH5Mにアダプターを接続しますと、
バッテリーマークが消えましたね。

これで自宅で撮影時にバッテリー問題に悩まされることなく、
動画を撮影することが出来ます。


野外で使えたり、USB電源から給電出来ましたら、
言うことないんでしょうけどね。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

アクセサリーゲット☆ [撮影機材]

こんにちは、ピンです。

撮影に使用するアクセサリーを購入しました。



image-20170706083739.png

アマゾンっぽい梱包ですねw



image-20170706083817.png

マンフロット ミニ三脚です。



image-20170706083848.png

マットな仕上がりで、クオリティの高い作りです。



image-20170706085114.png

GH5Mを三脚にセットしました。

ローアングルショットや卓上では、大活躍してくれそうです。





image-20170706085303.png

次はバッテリーセットです。



image-20170706085334.png

本来なら純正品のバッテリーが良いのですが、
生産が追い付かないみたいで、取り敢えずのサードパーティ製を使用します。


image-20170706085514.png

GH5Mにバッテリーを挿入し、
ちゃんと使用出来るみたいです。

バッテリーの持ちや、耐久性は今後様子を見る事にします。




image-20170706085642.png

次はカメラクリーニングセットです。




image-20170706085735.png

何故かブラシが2個入っていて、
レンズペンが入っていない為、
返金手続きを行いました。

レンズペンを送って頂けたら、
ブラシだけ返品する予定ですので、
今後の対応に期待しています。





image-20170706090016.png

最後はGoproマウントセットです。



image-20170706090101.png

これだけアクセサリーが入っています。

欠品はありませんでしたが、
プラスチック割れがあるパーツが1つありました。

他は使用出来そうですので、
このまま使用する予定です。


他にも頼んでいる商品がありますので、
また紹介したいと思います。

機会があれば、インプレを作成しましょうかね。


これで充実した動画撮影出来ると思いますので、
今後の動画公開をお楽しみ下さい。

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の10件 | - 撮影機材 ブログトップ