So-net無料ブログ作成
バリオス メンテナンス ブログトップ
前の10件 | -

バリオス デントリペア 3日目 [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。

今日は仕事が休みでしたので、
こりもせずバリオスのタンクをデントリペアにて補修します。

1回目
1回目 posted by (C)ピン

まずは状況を確認します。


最初と比べると凹みの大きさは小さくなりましたが、
深い傷はなかなか手強そうです。


1回目中
1回目中 posted by (C)ピン

1回目のタブをタンクに貼り付けます。


1回目デントリペア中
1回目デントリペア中 posted by (C)ピン

これがデントリペアのやり方ですw

くどい作業のはじまり!はじまり!


1回目終了
1回目終了 posted by (C)ピン

1回目終了です。あまり変わっていませんw



2回目中
2回目中 posted by (C)ピン

2回目中です。


2回目終了
2回目終了 posted by (C)ピン

2回目終了です。

最近終了とタイプすると酋長と変換ミスしますが、
それは私がタイプミスなだけですw


3回目中
3回目中 posted by (C)ピン

3回目中です。


3回目終了
3回目終了 posted by (C)ピン

3回目酋長です。

ほらねタイプミスしましたw



4回目中
4回目中 posted by (C)ピン

4回目中です。

細長いタブに変更してのトライです。

4回目終了
4回目終了 posted by (C)ピン

4回目終了です。

今度はタイプミスしませんでしたw



5回目中
5回目中 posted by (C)ピン

5回目中です。


5回目終了
5回目終了 posted by (C)ピン

5回目酋長ですw



6回目中
6回目中 posted by (C)ピン

6回目中です。


6回目終了
6回目終了 posted by (C)ピン

6回目終了です。



7回目
7回目 posted by (C)ピン

7回目です。

一旦免許更新に行って、また実家へ戻ってきました。


7回目中
7回目中 posted by (C)ピン

7回目中です。


7回目終了
7回目終了 posted by (C)ピン

7回目終了です。



8回目中
8回目中 posted by (C)ピン

8回目中です。


8回目終了
8回目終了 posted by (C)ピン

8回目終了です。


今日はこれくらいにして、帰りたいと思います。

次はいつメンテナンスできるかなぁ…。ボソ

それともこれ以上は凹みを戻せないのかなぁ…。ボソボソ

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

バリオス デントリペア 2日目 [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。

今日はバリオス デントリペア 2日目を行います。


バリオス デントリペア 2日目
バリオス デントリペア 2日目 posted by (C)ピン

バリオスのデントリペアの為に、実家へやってきました。


バリオスのタンク
バリオスのタンク posted by (C)ピン

バリオスのタンク状況です。

まだまだ凹みが戻りそうです。


脱脂用のシリコンオフ
脱脂用のシリコンオフ posted by (C)ピン

タンクの脱脂にはシリコンオフを使用します。


シリコンオフをウェスに吹きかけます
シリコンオフをウェスに吹きかけます posted by (C)ピン

ウェスにシリコンオフを吹きかけます。


タブにグルーを付けます
タブにグルーを付けます posted by (C)ピン

グルーガンを使用して、タブにグルーを付けます。



1回目
1回目 posted by (C)ピン

1回目です。


タブを引っ張ります
タブを引っ張ります posted by (C)ピン

タブを引っ張ります。


1回目終了
1回目終了 posted by (C)ピン

1回目終了です。



2回目
2回目 posted by (C)ピン

2回目です。


2回目終了
2回目終了 posted by (C)ピン

2回目終了です。



3回目
3回目 posted by (C)ピン

3回目は小さいタブをチョイスしました。


3回目終了
3回目終了 posted by (C)ピン

3階目終了です。

小さいタブは張力が小さいので、変化はありませんでした。



4回目
4回目 posted by (C)ピン

4回目は細長いタブで引っ張ります。


4回目終了
4回目終了 posted by (C)ピン

4回目終了です。



5回目
5回目 posted by (C)ピン

5回目です。


5回目終了
5回目終了 posted by (C)ピン

5回目終了です。



6回目
6回目 posted by (C)ピン

6回目です。


6回目終了
6回目終了 posted by (C)ピン

6回目終了です。



7回目
7回目 posted by (C)ピン

7回目です。


7回目終了
7回目終了 posted by (C)ピン

7回目終了です。



8回目
8回目 posted by (C)ピン

8回目です。


8回目終了
8回目終了 posted by (C)ピン

8回目終了です。



9回目
9回目 posted by (C)ピン

9回目です。

丸いタブに変えて引っ張ります。


9回目終了
9回目終了 posted by (C)ピン

9回目終了です。



10回目
10回目 posted by (C)ピン

10回目です。


10回目終了
10回目終了 posted by (C)ピン

10回目終了です。

深い傷がなかなか手強いようです。



11回目
11回目 posted by (C)ピン

11回目です。


11回目終了
11回目終了 posted by (C)ピン

11回目終了です。



12回目
12回目 posted by (C)ピン

12回目です。


12回目終了
12回目終了 posted by (C)ピン

12回目終了です。



13回目
13回目 posted by (C)ピン

13回目です。

深い傷よりもえくぼを狙います。


13回目終了
13回目終了 posted by (C)ピン

13回目終了です。

えくぼは消えたかと思います。



14回目
14回目 posted by (C)ピン

14回目です。


14回目終了
14回目終了 posted by (C)ピン

14回目終了です。

暗くなってきましたので、本日の作業終了となります。


次はいつメンテナンスできるかなぁ…。ボソ

それともこのまま凹みが戻らないのかなぁ…。ボソボソ

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

バリオス ヘッドライトステー右側 バフ掛け [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。

今日は仕事が休みなので、デントリペアとバフ掛けを行ってきました。

まずはバフ掛けから公開します。


ヘッドライトステー
ヘッドライトステー posted by (C)ピン

バリオス ヘッドライトステー右側です。


細目
細目 posted by (C)ピン

まずは細目でヘッドライトステーを磨きます。


細目中
細目中 posted by (C)ピン

細目中です。中目よりも目が細かいはずですが、
やはり傷は付きます。

細目終了
細目終了 posted by (C)ピン

細目終了です。

結果から言いますと、赤棒につなげる超細目ぐらいの番手が欲しいですね。



赤棒
赤棒 posted by (C)ピン

次は赤棒です。


赤棒中
赤棒中 posted by (C)ピン

赤棒中です。


赤棒終了
赤棒終了 posted by (C)ピン

赤棒終了です。

指が写りこむくらいには、キレイになりました。



白棒
白棒 posted by (C)ピン

次は白棒です。


白棒中
白棒中 posted by (C)ピン

白棒中です。


白棒終了
白棒終了 posted by (C)ピン

白棒終了です。

アルミ特有のヌメット感が出てきました。



青棒
青棒 posted by (C)ピン

次は青棒です。


青棒中
青棒中 posted by (C)ピン

青棒中です。


青棒終了
青棒終了 posted by (C)ピン

青棒終了です。

かなりキレイになりました。


ピカール
ピカール posted by (C)ピン

仕上げはピカールです。


ピカール中
ピカール中 posted by (C)ピン

ピカール中です。


ピカール終了
ピカール終了 posted by (C)ピン

ピカール終了です。



ちょっとは鏡面化
ちょっとは鏡面化 posted by (C)ピン

ちょっとは鏡面化になったとは思いますが、
完全なる鏡面化まではまだまだ道は遠いです。


ヘッドライトステーバフ掛け終了
ヘッドライトステーバフ掛け終了 posted by (C)ピン

これでヘッドライトステーのバフ掛けは終了となります。

お疲れ様でした。








って業務報告書みたいなブログ内容でよいのか…。ボソ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バリオス デントリペア 1日目 [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。


バリオスのデントリペアを開始します
バリオスのデントリペアを開始します posted by (C)ピン

今日はバリオスのデントリペアを開始します。


バリオスのタンクが凹んでいます
バリオスのタンクが凹んでいます posted by (C)ピン

事故によりバリオスのタンクが凹みました。

私の気持ちもかなり凹んでいます…。ボソ


タンクをドライヤーで熱します
タンクをドライヤーで熱します posted by (C)ピン

まずタンクをドライヤーで熱します。


サクションバキュームカップを使用します
サクションバキュームカップを使用します posted by (C)ピン

冬場の作業の為、あんまりタンクが温まりませんでしたが、
サクションバキュームカップを使用して、凹みを戻します。

サクションバキュームカップを引っ張ります
サクションバキュームカップを引っ張ります posted by (C)ピン

サクションバキュームカップ内の空気を抜いて、
サクションバキュームカップを引っ張ります。


サクションバキュームカップの効果はなさそうです
サクションバキュームカップの効果はなさそうです posted by (C)ピン

何回か作業を行いましたが、私のバリオスの場合、
サクションバキュームカップの効果はなさそうです。


そうと分かったら、デントリペアの作業に切り替えます。


デントリペアキット
デントリペアキット posted by (C)ピン

これがデントリペアキットです。

以前使用したキットもありましたが、
タブが壊れていますので、タブが7個セット品を購入しました。


デントリペア タブ
デントリペア タブ posted by (C)ピン

こちらがタブです。最初は一番大きなタブで、
タンクの凹みを引っ張っていきます。


旧グルーガン
旧グルーガン posted by (C)ピン

以前のキットに付属した、グルーガンを使用します。


グルースティック
グルースティック posted by (C)ピン

ダイソーのグルースティックを使用します。


シリコンオフで脱脂します。
シリコンオフで脱脂します。 posted by (C)ピン

まずタンクをシリコンオフで脱脂します。


グルースティックをタブに付ける
グルースティックをタブに付ける posted by (C)ピン

次にグルーガンで溶かしたグルースティックを、
タブに付けていきます。


1回目
1回目 posted by (C)ピン

1回目は以前の記憶を取り戻すべく、
凹んだ中央にタブを貼り付けていきます。


1回目のタブ外し
1回目のタブ外し posted by (C)ピン

10分くらい掛けて、グルーを完全に冷やし、
何も考えずに本体をタブに取り付けます。


1回目失敗
1回目失敗 posted by (C)ピン

1回目は当たり前のように失敗しました。

でもデントリペアのやり方を少し思い出しました。


2回目はタブにたっぷりとグルースティックを付けます
2回目はタブにたっぷりとグルースティックを付けます posted by (C)ピン

2回目はタブにたっぷりとグルーを付けます。


2回目タブをタンクに粘着
2回目タブをタンクに粘着 posted by (C)ピン

2回目タブをタンクに粘着します。


2回目グルースティックを追加
2回目グルースティックを追加 posted by (C)ピン

2回目グルーをタブ付近に追加します。


2回目位置決め
2回目位置決め posted by (C)ピン

10分待って本体を位置決めします。

取り付けるコツは、タブと平行に本体を取り付けることです。
それでタブのボルトを垂直に引っ張れば、一番張力があります。


2回目はどうかな?
2回目はどうかな? posted by (C)ピン

2回目タブを引っ張ります。


2回目失敗 塗装まで付いてきました
2回目失敗 塗装まで付いてきました posted by (C)ピン

2回目失敗で、タンクの塗装まで付いてきました。

でもこれでへこたれる私じゃありません。

出来る出来ないじゃない!やるしかないんだ!!!

ってムロちゃんさんの会社の先輩が申しておりましたw


グルースティックとグルーガンの寸法が合ってませんでしたので、
急遽母に頼んで、ダイソーのグルーガンを購入してもらいました。

お母さんいつもありがとうございます。


困った時は、手段を選ばないのが出来る男のやり方ですw

でも相方なら買ってこないでしょうね…。ボソ



3回目
3回目 posted by (C)ピン

3回目です。

タンクの凹み中央にタブを貼り付けました。


3回目終了
3回目終了 posted by (C)ピン

3回目終了です。

ココからは回数を重ねるだけです。

グルーが冷えるまでの10分間を無駄にしないように、
同時進行でバリオスのバフ掛けを行います。


まさにマルチタスクです。


でも頭の中はいつ休憩するかで、頭がいっぱいですw


4回目
4回目 posted by (C)ピン

4回目です。

タンクの凹みセンターばかり狙っても、歩留まりが低いので、
凹みの外側から凹みを小さくしていく作戦に切り替えます。


4回目終了
4回目終了 posted by (C)ピン

4回目終了です。

写真を見返しても、間違い探しのような内容です。


こんな作業中にGH5で、4K60P動画撮影しているのを知ったら、
パナソニックのエンジニアさんや、写真家の方達が飽きれるでしょうねw


動画編集する余裕があれば、いつか動画として公開したいです。


5回目
5回目 posted by (C)ピン

5回目です。

タンクの凹みした部分にタブを貼り付けます。


5回目終了
5回目終了 posted by (C)ピン

5回目終了です。

凹みが少し直ったような気がしますが、気のせいでしょう。

比較しやすいようにカメラは三脚で固定して、
角度を変えないように撮影しておりますが、
ジェネレーターのバフ掛けも平行しておりますので、
多少角度が違います。


こんなことばっかりするなら、サブカメラが欲しいですね。

でもGopro Hero5では役不足が否めないので、
GH4かLX9か、はたまたiPhoneXで同時撮影したいですねw


6回目
6回目 posted by (C)ピン

6回目です。

理想的なグルーの張り付き方です。

これは期待が持てそうです。


6回目終了
6回目終了 posted by (C)ピン

6回目終了です。

しかし見た目じゃあまり変わりません。


バリオスのタンクはスチール製でして、
金属には目があります。繊維レベルでの方向がありますので、
凹んだことによる繊維方法の見極めが大事です。


7回目
7回目 posted by (C)ピン

7回目です。

単純に計算して、1時間以上作業を行っています。


7回目終了
7回目終了 posted by (C)ピン

7回目終了です。

少しずつでありますが、タンクの凹みが直っているような気がします。


8回目
8回目 posted by (C)ピン

8回目です。

同じ場所ばかりではなく、少しずつ場所を変えて様子を伺います。


8回目終了
8回目終了 posted by (C)ピン

8回目終了です。

ちょっと変わりましたかね?


それは私にも分かりません…。アセ


9回目
9回目 posted by (C)ピン

9回目です。


9回目終了
9回目終了 posted by (C)ピン

9回目終了です。


10回目
10回目 posted by (C)ピン

10回目です。


10回目終了
10回目終了 posted by (C)ピン

10回目終了です。

少しタンクの凹みが直った気がします。


11回目
11回目 posted by (C)ピン

11回目です。


11回目終了
11回目終了 posted by (C)ピン

11回目です。

これも効果あったような気がします。


12回目
12回目 posted by (C)ピン

12回目です。

この辺で、タブを引っ張る際は、タンクのふたを開けて、
タンク内の圧力を、減らす事を思い出しました。


12回目終了
12回目終了 posted by (C)ピン

12回目終了です。

これで一旦作業終了となります。

また時間を作って、バリオスのデントリペアを行いたいと思います。



どうなるバリオス!


そうご期待w

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

バリオス ジェネレーターカバー バフ掛け [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。

昨日のヘッドライトステーに引き続き、
ジェネレーターカバーをバフ掛けしました。


ジェネレーターカバーをバフ掛けします
ジェネレーターカバーをバフ掛けします posted by (C)ピン

ジェネレーターカバーが事故による転倒で、ガリガリに削れていますので、
ジェネレーターカバーに穴が開かない程度に、磨きたいと思います。


中目ディスクグラインダー
中目ディスクグラインダー posted by (C)ピン

まずは中目のディスクグラインダーを使用します。

中目は削りすぎて、この後の細目では傷が消せ無い事は、
重々承知しておりますが、作業時間短縮として決行します。


中目終了
中目終了 posted by (C)ピン

中目終了です。ガリガリの傷は消えましたが、
表面が波打っていますので、鏡面化は難しいでしょうね。


細目
細目 posted by (C)ピン

続いて細目で磨いていきます。


細目中
細目中 posted by (C)ピン

細目中です。

波打った表面と中目の傷を消しながら削ります。


細目終了
細目終了 posted by (C)ピン

細目終了です。

ここからフェルトバフに移行します。


赤棒
赤棒 posted by (C)ピン

まずは赤棒で磨きます。


赤棒終了
赤棒終了 posted by (C)ピン

赤棒終了です。

あんまり違いが分かりにくいですが、ちゃんと磨けています。


白棒
白棒 posted by (C)ピン

次は白棒です。

白棒は粘着性が高いので、ディスクグラインダーの余熱で、
白棒を伸ばしながら削ります。


白棒終了
白棒終了 posted by (C)ピン

白棒終了です。

アルミ特有のヌメット感が出てきましたが、まだまだ続けます。



青棒
青棒 posted by (C)ピン

最後に青棒です。

ここで今までの削り方がダメだと気づかされますが、
時間的余裕がありませんので、先に進みます。


青棒終了
青棒終了 posted by (C)ピン

青棒終了です。

これでフェルトバフ掛けは終了です。



ピカール
ピカール posted by (C)ピン

ピントが合っていませんが、ピカールで仕上げます。



ピカール終了
ピカール終了 posted by (C)ピン

ピカールも終了です。


これでバリオス磨きは、一旦中断となります。


次はタンクのデントリペア編です。

しかも中途半端な内容ですので、
あんまり期待しないで下さいねw

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

バリオス ヘッドライトステー バフ掛け [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。

最近事故によるヒザの痛みは無くなってきましたが、
乾燥肌による痒みで、イライラしておりますw


今日はバリオス ヘッドライトステーをディスクグラインダーで、
バフ掛けしたいと思います。

他にもジェネレーターカバーもバフ掛けしましたが、
また後日ブログに公開したいと思います。

作業中は動画を撮影していますので、いつか動画公開したいとです…。ボソ



ヘッドライトステーをバフ掛けします
ヘッドライトステーをバフ掛けします posted by (C)ピン

ヘッドライトステーをバフ掛けします。


ヘッドライトステー白棒半分だけ
ヘッドライトステー白棒半分だけ posted by (C)ピン

白棒から始めて、ステー半分だけバフ掛けしました。

皆様は違いが分かりますでしょうか?


ヘッドライトステー白棒終了
ヘッドライトステー白棒終了 posted by (C)ピン

バフ掛け白棒が終了しました。

白棒だけでもキレイになりましたね。


ヘッドライトステー青棒
ヘッドライトステー青棒 posted by (C)ピン

次は青棒でバフ掛けしていきます。


ヘッドライトステー青棒終了
ヘッドライトステー青棒終了 posted by (C)ピン

青棒のバフ掛けが終了しました。

アルミバフ掛け特有のヌルっと感が出てますねw


ヘッドライトステーピカール終了
ヘッドライトステーピカール終了 posted by (C)ピン

仕上げにピカールで磨きます。

少しくすんだ感じですが、青棒を完全に除去しないと、
汚れて見えますので、致し方ありません。


まあまあ鏡面になりました
まあまあ鏡面になりました posted by (C)ピン

まあまあ鏡面になったかと思います。

これ以上鏡面化を目指すなら、きっちりと下地を作らないと、
なかなか難しいとは思います。

パーツ的にも作業面積が小さく、平面が多くて楽な作業ですが、
完全鏡面化の道は、果てしなく遠く長い道のりです。

しかもこのままですと、すぐにアルミ錆が出てきますので、
定期的に青棒やピカールで仕上げたいですが、なかなか時間が作れません。

影風響さんのようにクリア塗装する手も考えていますが、
この状態で終わらせたくないのが正直な気持ちです。


次はジェネレーターカバーのバフ掛け編となります。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バリオス ヘッドライトステー 手バフ [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。

今日はバリオスメーター交換に引き続き、バリオスヘッドライトステーの、
手バフを行いと思います。


360番で磨きます。
360番で磨きます。 posted by (C)ピン

360番の耐水サンドペーパーで、ステーを磨きます。


360番で磨きました。
360番で磨きました。 posted by (C)ピン


360番で、2時間近く磨きました。

いつもならもっと若い番号から始めますが、
相方が帰ってくる前に作業を終わらせる必要がありますので、
妥協して作業しますw


600番で磨きます。
600番で磨きます。 posted by (C)ピン

360番の次は、600番で磨きます。


600番で磨きました。
600番で磨きました。 posted by (C)ピン

600番を30分かけて磨き終わりました。

このままでもヘアライン仕上げで、綺麗な状態ですが、
反対側と合わせるために、最後まで磨きます。


1000番で磨きます
1000番で磨きます posted by (C)ピン

600番の次は、1000番で磨きます。

ここからは力をいれずに磨かないといけません。

無心で磨きます。


1000番で磨きました。
1000番で磨きました。 posted by (C)ピン

1000番が磨き終わりました。

アルミの質感は素晴らしいですね。
ちなみにこの間に三男君が帰ってきました。

そろそろ相方が帰ってきそうなので、作業を急ぎます。


2000番で磨きます。
2000番で磨きます。 posted by (C)ピン

2000番で磨きます。

2000番では、全方向に磨いて、磨き傷を消していきます。


2000番で磨きました。
2000番で磨きました。 posted by (C)ピン

2000番が磨き終わりました。


サンドペーパー終了です。
サンドペーパー終了です。 posted by (C)ピン

これでサンドペーパー作業は終了です。


これから仕上げに取り掛かります。

ピカールで仕上げます。
ピカールで仕上げます。 posted by (C)ピン

ピカールで仕上げていきます。



手バフ終了です。
手バフ終了です。 posted by (C)ピン

ピカールで仕上げて、手バフ終了です。

傷は残りましたが、アルミ特有の質感がたまりません。

これをおかずにご飯が食べれるなら、あなたも変態の領域ですwww


鏡面にはまだまだ磨きが足りません。
鏡面にはまだまだ磨きが足りません。 posted by (C)ピン

鏡面にはまだまだ磨きが足りませんので、
明日フェルトバフでさらに仕上げたいと思います。




そして作業終了の片付け時に相方は帰ってきて、
私と口論になって、三男君と一緒に出ていきましたとさ…。アセ

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バリオス メーター交換 [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。

今日は昨日届いた商品を開封したいと思います。

久しぶりのヤフオク
久しぶりのヤフオク posted by (C)ピン

久しぶりのヤフオクで、見事落札しましたw


バリオス2 初期型メーター
バリオス2 初期型メーター posted by (C)ピン

バリオスⅡ 初期型メーターです。

ちなみに次男君が乗っているバリオスⅡの後期形とは、
レットゾーンの回転数が違います。


バリオスヘッドライトステー
バリオスヘッドライトステー posted by (C)ピン

バリオス ヘッドライトステーです。

折れた左側ヘッドライトステーだけ、手バフして、
バリオスに装着したいと思います。


バリオスメーター
バリオスメーター posted by (C)ピン

バリオス2代目メーターです。

このメーターでどれだけオドメーターを回したのでしょうか?
折角なので、総走行距離を調べてみました。

初代は、53249.9kmでした。
2代目は、42037.8kmです。
(15280.7kmから57318.5kmまで)
3代目は、35671.9kmからとなり、
バリオスの総走行距離は、約95287.7です。

あと少しで、10万kmに行きそうですね。



それでは早速、バリオスメーター交換作業に移りたいと思います。


スピードメーターケーブルを外します。
スピードメーターケーブルを外します。 posted by (C)ピン

まずはスピードメーターケーブルを、
ウォーターポンププライヤーで外します。


ヘッドライトを外すために、ネジを外します。
ヘッドライトを外すために、ネジを外します。 posted by (C)ピン

ヘッドライトを外すために、ネジを外します。


ネジを外します。
ネジを外します。 posted by (C)ピン

反対側のネジも外します。ネジは計2箇所です。


ヘッドライトを外します。
ヘッドライトを外します。 posted by (C)ピン

続いて、ヘッドライトを外します。
スフィアライト LEDライジングのボックスを見つけた時に、
miyapppさんLEDヘッドライトバルブ交換記事を思い出しました。


メーターステーのナットを外します。
メーターステーのナットを外します。 posted by (C)ピン

メーターステーのナットを外します。

安心してください。

1度あることは、2度目もありますwww


ここはアクセスし難いです。
ここはアクセスし難いです。 posted by (C)ピン

反対側もナットを外します。

どちら側もアクセスしにくい位置に、ナットがあるため、
作業性がすこぶる悪いです。

以前のメーター取り外しでは、T型レンチを使用していました。


2代目様、今までお世話になりました。
2代目様、今までお世話になりました。 posted by (C)ピン

ようやくバリオス 後期型メーターが外れました。

2代目メーター様には、大変お世話になりました。

初代同様押入れで、大切に保管したいと思います。


メーター球を交換します。
メーター球を交換します。 posted by (C)ピン

バリオスⅡメーターは、1つだけメーター球が切れていましたので、
先日に交換した、メーター球をバリオスⅡメーターに4箇所交換しています。


あとは元通りに戻していきます。


今から悪夢が始まります。
今から悪夢が始まります。 posted by (C)ピン

今から悪夢が始まります。


2回目の悪夢の再来です。
2回目の悪夢の再来です。 posted by (C)ピン

はい! ナットを増し締めしてましたら、ボルトを捻じ切ってしまいました。

言い訳は致しません。
私の手ルクが馬鹿なだけですw



スピードメーターケーブルを、メーターに装着します。
スピードメーターケーブルを、メーターに装着します。 posted by (C)ピン

スピードメーターケーブルを戻します。

これが意外と忘れがちですw



手で押さえてもヘッドライトステーは折れたままです。
手で押さえてもヘッドライトステーは折れたままです。 posted by (C)ピン

手で押さえてもヘッドライトステーは、折れたままですが、
ぶらんとなっているよりもましですwww


メーター交換終了です。
メーター交換終了です。 posted by (C)ピン

これでバリオス メーター交換は終了となります。


最近、iPhone iOS11からSo-netアプリが起動できなくなってしまい、
iPhoneから手軽にブログが更新できなくなってしまいましたので、
ブログ更新が中々出来ずに申し訳ございません。

今後もバリオス修理ブログを更新していきますので、
皆様も温かい目で、見守って下さいね。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

バリオス メーター球交換 パート2 ポロリあり [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。


私にとって日曜日休みは珍しいですが、
三連休最終日で、風邪も完治しておりませんので、
バリオスのメンテナンスを行いたいと思います。


image-20171008124738.png

10mmのソケットレンチで、ナットを外します。


image-20171008124743.png

反対側も10mmのソケットレンチで外します。

そして後で大変な事になりますw

image-20171006180224.png

プラスドライバーで、ネジを3ヵ所外します。


image-20171008124814.png

向かって、右下だけT6.5で、あとの3ヵ所はT10のメーターランプです。



image-20171008124826.png

先日メーター球の交換をしましたので、全球切れる事を予測して、
この際全部のメーターランプを交換する事にします。


初めから全球交換しておけば良かったです…。ナミダ


image-20171008124836.png

全球点灯チェックを忘れずに行います。

作業中は日中ですので、ちゃんと確認しておかないと、
新品の交換球でも、切れている場合があるからです。


それでは元に戻していきます。



image-20171008124843.png

ん!

image-20171008124848.png

んん!

image-20171008124856.png

んんん!

image-20171008124902.png

んんんん!


もうコメントする気にもなれませんが、
バリオスのメーターを固定しているブランケットのネジが捻じ切れてしまって、
外れてしまいました。

そんなに強いトルクで締めているわけじゃないので、
経年劣化として処理しますが、このパーツだけ新品にしても、
モチベーションが上がりませんので、ついでの法則で、
他のパーツも新品にしたいと思いますが、バリオスに掛けれるメンテナンス代も、
あまりありませんので、考えるところです。


古いバイクに乗るという事は、こんな事を覚悟しないといけない事です。

簡単に壊れたりするパーツが無数にあります。


バリオスと共に復興を目指すブログが、
バリオスの復旧を目指すブログになりそうですねwww


皆さんならどうしますか?

宜しければコメントを宜しくお願い致します。


nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

バリオス メーター球交換 [バリオス メンテナンス]

こんにちは、ピンです。


今日は朝から天気がすぐれませんので、
バリオスのメンテナンスを行いたいと思います。


image-20171006175849.png

ウォーターポンププライヤーで、スピードメーターケーブルを外します。



image-20171006180017.png

10mmのT型レンチで、このナットを外します。



image-20171006180134.png

反対側は、10mmのソケットレンチでナットを外します。



image-20171006180224.png

プラスドライバーでネジを3箇所外します。



image-20171006180431.png

ここを指で摘んで、ソケットを外します。



image-20171006180509.png

バリオスのタコメーターは、2箇所ともT10 12v 1.7wです。

スピードメーター側は、T10とT6があるみたいです。


image-20171006180727.png

左側が古いメーター球です。
完全に切れておりました。



image-20171006180839.png

ソケットにメーター球を入れて、点灯チェックします。


image-20171006180919.png

逆の順番で戻しますが、ココだけが締め難かったので、
4mmのヘキサゴンレンチで外しました。




image-20171006181123.png

これでバリオスのメーター球交換が終わりました。


スピードメーターケーブルを戻し忘れにご注意して下さいね。


最後にプレクサスで仕上げて、
バリオスのメンテナンスは終了です。


次はどこへ走りに行こうかなぁ〜☆

nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - バリオス メンテナンス ブログトップ